こじか保育園(社会福祉法人聖母愛真会)|認可保育園|福島県福島市│モンテッソーリ教育│延長保育│病児保育

qrcode.png
http://kojika-hoikuen.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

こじか保育園
(社会福祉法人聖母愛真会
 こじか保育園)

〒960-8163
福島県福島市方木田字前白家18-1
TEL.024-545-5225
FAX.024-545-5239

───────────────
保育園
───────────────

認可保育園
 
 

こじか保育園の新着情報 NEWS&TOPICS!!

こじか保育園の新着情報 NEWS&TOPICS!!
 
今日の給食は、お雑煮ときなこ餅!!
2017-11-09
 以前は寒さに震えながら餅つきを行っていたため、今年から思い切って11月上旬に開催時期を設定しました。子ども達は、寒さで手がかじかむことなく、しっかりと杵を握って餅つきを楽しむことが出来ました。
年少・年中の子ども達は、一人で千本杵を持って、年長児は保育士に手伝ってもらいながら杵を持って、餅をつきました。年長児は、あまりの杵の重さに顔をしかめ、一生懸命力を込めて杵を振り下ろしていた程でした…。杵でお餅をつくタイミングに合わせて、みんなで「よいしょ!よいしょ!!」と掛け声をかけながら行いました。「まだ、ご飯粒のところが残ってるよ」「もう少し頑張ろう」などと子ども同士で会話しながら何度も杵でつき、ついに、おいしそうなお餅が出来上がりました。
園児の皆さん、お疲れ様でした。給食でお餅を堪能して下さいね。そして、また来年も餅つきをしましょう!
 
今日は、どんなお話かな?
2017-10-20
 今日は「お話おばさんの日」です。宮城県から「お話おばさん」こと更科先生が来園し、ほし・にじの子ども達に、絵本やエプロンシアターなどでお話を聞かせて下さいます。
子ども達は、お話が大好きです!今日の絵本は「雨の日の遠足」です。絵本の中に〝もみじ山(赤)〟や〝かえで山(黄)〟が出てくると、「(紅葉が)きれい!こんなにきれいなんだね!」と感激したり、「あめがふると、やさいがおいしくなるんだよ」と話したりしていました。また、「おむすびころりん」のエプロンシアターでは、「おむすびころりん、すっとんとん」と、みんなで一緒にかけ声を掛けて盛り上がりました。」最後に、つづらの中から大判小判が飛び出すと「もってる~。おうちにある~」という子もいました(笑)
子ども達は、お話の世界を満喫しています。そして、お話が子ども達の心の栄養にもなっています。更科先生には、子ども達に貴重な時間を過ごさせて頂いていることに、心より感謝いたします。
 
子ども達が、あったかいご方木田を表敬訪問しました。
2017-09-14
 「おじいさんとおばあさんを元気にしてあげたい!」と言って、張り切って出掛けた子ども達。施設に着くと、職員の方がお部屋に通して下さり、子ども達を見た、おばあさん達から「かわいい!かわいい!!」と歓声が上がりました。子ども達は照れくさそうな笑顔を浮かべながら、早速、歌とダンスを発表しました。それから、おじいさんおばあさんチームと子ども達チーム対抗で、ゲームを楽しみました。最後に、おじいさんおばあさん一人一人と握手をして帰ってきました。子ども達にとって、心温まる貴重な体験をさせていただきました。あったかいごの職員を皆様、おじいさんとおばあさん方、大変世話になり、ありがとうございました。
 
今日は、どんな野菜が出てくるかな?
2017-08-03
 当園では、ほぼ月1回のペースで食育教室を行っています。(3,4,5歳児対象)講師は、食育インストラクターの穂積典子先生です。
 今月は、先生から「夏野菜にはどんな野菜があるかな?」という質問から始まりました。子ども達は、なす、とまと、きゅうり、じゃがいも、ズッキーニなど、積極的に答えていました。いつもながらの好反応!先生のお話に引き込まれていきます。
今回は、枝豆と大豆の実物を持ってきて下さいました。「枝豆」が乾燥すると「大豆」になり、大豆はみんながよく食べている納豆・豆腐・油揚げ・きなこなどになることを教えていただきました。「大豆は栄養たっぷりで、畑のお肉と呼ばれています」と先生がお話すると、子ども達は「私、いっぱい食べる!」と宣言していました。
今月も学びの多い、楽しい時間となりました。穂積先生には、心より感謝いたします。
 
 
 
 
空手に憧れる!?
2017-07-14
 10日から14日までの5日間、岳陽中学の2年の男子生徒が、ドリームアップ事業(職場体験)のため来園しています。子ども達は、お兄さんに遊んでもらって大喜びです。
本日は、最終日ということで、生徒さんの得意なことを子ども達の前で披露していただきました。子ども達にとって、とても良い機会となるため、毎年必ず生徒さんにはお願いしています。写真をご覧下さい。空手の「しちうちん」という型だそうです。彼は、10歳から空手を習っていて、現在は黒帯です。練習は週2回、2時間しているそうです。子ども達の反応は、生で見る空手に興味津々!!動きの一つひとつを目を見開いて、食い入るように見ていました。「足を蹴るところが、かっこよかった!」「手がピシッとしていて、かっこよかった!!」とのこと。このことが切っ掛けになり、空手を習いたい!という子が出てくるかもしれません・・・。お兄さん、今日は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。そして、職場体験、お疲れ様でした。
 
「染め出し」で、磨き残しをチェック!!
2017-06-06
 保育園は、年2回の歯科検診があります。本日、今年度 第1回目の検診日です。アンパンマンの可愛らしいエプロンを付けた歯医者さんが、各クラスを回って子ども達を診て下さいます。全園児を診察後、6月の歯科検診では、年長児がカラーテスターを使って、歯の染め出しをします。子ども達は、一人ひとり手鏡でピンク色に染まった磨き残しの部分を確認します。その後、もう一度丁寧に歯磨きをして、歯が白くなったら終了です。手鏡を覗いて「きれいになった!」とスッキリしていました。歯医者さんからのアドバイスは、3分間しっかり磨くこと。子どもに時間が分かるように、タイマーや砂時計を使い、集中して磨くと、ほとんど磨き残しが無いそうです。あお組さん。食後は、3分間しっかり歯磨きしましょうね!そして、保護者の皆様、これからもお子さまの歯の健康を維持していきましょう。
 
「今日は、僕・私がとんとん当番!!」
2017-05-01
 進級して1か月が経ちました。年長の子ども達は、1番大きいお兄さん・お姉さんになったことをしっかりと自覚して、率先して年下の子の面倒をみたり、張り切って当番活動に取り組んでいます。今日は、当番活動の1つ〝とんとん当番″の様子をご紹介します。名称から想像できる通り、午睡時に年少・年中の子ども達を寝かしつける当番です。(年長児は午睡をしません)年長の子ども達は、保育士の姿を見習って、布団に入ったお友達の背中を優しくとんとんしたり、お腹をさすったりして寝かしつけてくれます。時には、「〇〇ちゃんにやってほしい」と指名されることもあります。小さな先生が沢山いて、とても頼もしい限りです。
 
「きょうの おやつは ふるうつぱふぇ です!!」
2017-04-11
 昨年度から、3,4,5歳児のクラスでは、午後のおやつの時に、毎月2回、「子ども達が自分でつくるおやつ」の日を設けています。例えば、パンにジャムをぬったり、プディングや蒸しパンに生クリームをしぼったりといった内容です。子ども達は、自分で出来ることに喜びを感じ、とても楽しんでつくっています。その証拠に、その日は、お昼寝から目覚めてパジャマから洋服に着替える速さが普段より速いです!!
 今日のおやつはフルーツパフェ。カップにコーンフレークを入れて、果物を入れて、生クリームをしぼります。面白いことに、生クリームのしぼり方にも個性が出ます。上からしぼり落して紐状にしぼる子やお花のようにしぼる子、ソフトクリームのようにしぼる子。また、力を入れてギュッとしぼる子もいれば、控えめにしぼる子もいて、本当に様々です。さて、みんな上手に出来ましたか?来月も、お楽しみにね!!
 
東日本大震災の年に入園した子ども達が、今年卒園致しました。
2017-03-11
 3月11日(土)こじか保育園 第35回卒園式を挙行致しました。スーツに身を包み、ちょっぴり緊張気味の子ども達でしたが、立派に保育証書を受け取る姿を保護者の方に見て頂きました。
 当園では、卒園式後に感謝の気持ちを伝え合う「ありがとうセレモニー」を行います。まずは、子どもから保護者へ「今まで育ててくれて、ありがとう。これからも、よろしくお願いします。」の気持ちを伝えます。次に、保護者から子どもへ「生まれてきてくれて、ありがとう。卒園おめでとう。」の気持ちを伝えます。そして最後に、ぎゅっとハグをします。子ども達の嬉しそうな表情と、保護者の方の嬉し涙を見ていると、私達保育士も温かい気持ちになりますこれからも、素敵な家族でいて下さいね!!
「あお組さん、ご卒園おめでとうございます。保護者の皆様、今日までの子育て、お疲れさまでした。」
 
 
今年は、どんな鬼を退治する?
2017-02-03
 ほし・にじのへや(3・4・5歳児の混合クラス)の子ども達は、毎年、節分が近付くと、鬼の制作に取り掛かります。まず、縦割りのグループをつくり、どんな鬼を退治するか話し合います。鬼が決まったら、今度は鬼を描く用紙の大きさ・形・色などを決めていきます。年長児が采配を振り、年下の子に「耳を描いて」「角を描いて」等と具体的に指示を出し、グループ全員で分担して鬼を完成させます。
2月3日豆まき当日。子ども達全員が遊戯室に集合しました!グループの皆で協力して描いた鬼を壁に貼り付け、鬼目掛けて元気に「鬼は外!福は内!!」と豆をぶつけました。ちなみに、今年の鬼は「怒りんぼ鬼」「泣き虫鬼」「ゲーム鬼(ゲームばかりしている鬼だそうです)」でした。お父さん、お母さん。子ども達は鬼をしっかり退治できましたよ!!乞うご期待!!
<<社会福祉法人聖母愛真会 こじか保育園>> 〒960-8163 福島県福島市方木田字前白家18-1 TEL:024-545-5225 FAX:024-545-5239