こじか保育園(社会福祉法人聖母愛真会)|認可保育園|福島県福島市│モンテッソーリ教育│延長保育│病児保育

qrcode.png
http://kojika-hoikuen.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

こじか保育園
(社会福祉法人聖母愛真会
 こじか保育園)

〒960-8163
福島県福島市方木田字前白家18-1
TEL.024-545-5225
FAX.024-545-5239

───────────────
保育園
───────────────

認可保育園
 
 

こじか保育園の新着情報 NEWS&TOPICS!!

こじか保育園の新着情報 NEWS&TOPICS!!
 
第34回こじか保育園卒園式を挙行致しました。
2016-03-12
 「一生懸命やる時はやる!」と、しっかりけじめをつけて、真面目に卒園式の練習に取り組んできた子ども達。本日、晴れて16名の子ども達が、卒園致しました。
第2部の「ありがとうセレモニー」では、子ども達が作ったクッキーを食べながら、園で撮影した「卒園DVD」を観ました。子ども達ひとり一人の将来の夢を発表するシーンでは、保護者の方から感心と驚きの声が漏れました。また、子ども達から保護者へ、保護者からお子さまへ、それぞれプレゼントを贈り、「ありがとう」の気持ちを伝え合いました。最後に、お父さんお母さんからギュッと抱きしめてもらい、子ども達は嬉しくてニコニコ!!親は感動の涙・・・でした。
 あお組の皆さん、ご卒園、おめでとございます!素敵な一年生になって下さいね。
 
日赤に古切手を届けてきました。
2016-02-05
 今年は、7,593枚の古切手が集まり、本日、年長児が代表して日赤に届けに行って来ました。この日のために、子ども達は、毎日少しずつ集まった切手の外側をきれいに切って、枚数を数えました。
 子ども達は、「お医者さんや看護師さんを海外に派遣するためや、お医者さんや看護師さんになる勉強をするために使って下さい。」と言葉を添えて、直接、局長様に手渡しました。子ども達の立派な姿に、胸が熱くなりました。
 日赤の職員の皆様、本日は、温かく迎えてくださり、ありがとうございました。寒い中、玄関の外までお見送り頂き、大変恐縮しております。来年も伺いますので、これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
 
鏡開きを体験しました。
2016-01-08
 まず始めに、「どうして鏡開きをするのか?」保育士が紙芝居を読みました。子ども達は、“餅に宿った神様の力を分け与える”という意味を理解して、いざ、お餅を叩き割ります!!昨年の餅つきでついたお餅で作った鏡餅を、一人ずつ木づちで叩いて割りました。木づちを両手で持ち、頭の上から振り下ろして叩く子や、木づちを片手で持ち、狙いを定めて叩く子など様々・・・。思った以上にお餅が硬くてなかなか割れません。「ガンバレー!」とお友達を応援する声にも力が入ります。次第に、お餅にはたくさんのひびが入り、もう少しで割れそうです。最後に先生がお餅を叩くと、2つに割ることが出来ました。今日の3時のおやつは「あんこ餅」です。お餅を食べて、神様の力を分けて頂き、今年も元気に過ごしましょうね!
 
クリスマス発表会、頑張りました!!
2015-12-11
 本日、地域の方をご招待してのクリスマス発表会を開催致しました。子ども達は「ドキドキする…。」と言いながらも、いざステージの上に立つと、良い意味での緊張感の中で、練習の時以上の力を発揮し、立派に発表することが出来ました。ニコニコ笑顔でダンスを披露したもも組さん。衣装を身に着けて、役の雰囲気たっぷりに「浦島太郎」のオペレッタを発表したそら組さん。真剣な表情で口をぎゅっと結び、迫力満点でこじか太鼓を演奏したおあ組さん。おじいちゃん、おばあちゃんからは、「かわいい!かわいい!」と声をかけて頂き、たくさんの拍手を頂きました。
明日は、保護者の方をご招待しての発表会です。きっと子ども達は、ますます張り切って発表してくれることでしょう!!。
 
モンテッソーリ教育 お仕事展を開催致しました。
2015-11-07
 今日は、保護者の方に園でのお子さまの様子をご紹介し、更にモンテッソーリ教育の教具や教材にも触れていただく日です。各保育室では、普段子ども達が取り組んでいる「お仕事(活動)」や作品を展示します。子ども達は、お父さんお母さんの前でお仕事をやって見せたり、じゅうたんに座り一緒に教具を使って活動したり、更にはお子さまが先生役になってお父さんお母さんにお仕事を教えたり!!保護者の方は、「こんなことが出来るんですね。」とお子さまの姿に驚かれていました。そして、子ども達の誇らしげな表情が印象的でした。
ホールでは、おにぎりを作って親子で食べたり、製作コーナーで活動したり(牛乳パックの編物は、大人の方がハマります!)、子ども達の外遊びの様子のDVDを上映したりしました。「お仕事展」を通して、子ども達の園での様子が少しでも保護者の方に伝われば幸いです。本日は、ありがとうございました。
 
毎年恒例 おにぎり作り(年長児) −食育ー
2015-10-28
 おにぎりの具は、梅干し、昆布、おかか、ツナマヨの4種類を準備。まず始めに、栄養士の先生から作り方の見本を見せていただきました。先生がにぎったのは“三角の梅干しおにぎり”。出来上がると、子ども達から自然と拍手が沸き起こりました。さあ、次は子ども達の番です。好きな具を選んで詰め、「おいしくなあれ」と念じながら、優しくにぎります。具を“昆布&ツナマヨ”や“昆布&おかか”と2種類入れるお子さまもいて、自分なりにアレンジして作っていました。出来上がったおにぎりは、“まんまるおにぎり”や“太っちょ三角おにぎり”など形も様々。おにぎりにも子ども達の個性が出ていて、微笑ましい光景でした!!自分で作ったおにぎりは、どんな味がしたかな?
 
「運動の秋」です!育児講座です!!
2015-09-19
 「さあ、お母さん達始めましょう。動きましょう!」と、元気な先生の掛け声からスタートした本日の育児講座は、3歳未満児対象の「親子で楽しむダンス」です。講師は、ダンスファクトリーKマニフィック主宰の鍛冶裕美先生です。
先生からお母さん達に向けて次々に紹介されるパワフルな動きに、お母さん達はタジタジ…。それとは反対に子ども達はニコニコ、生き生き!!仰向けに寝ころがったお母さんの足の裏にお腹をつけて“飛行機”をしてもらったり、くるんと宙返りをしてもらったり、肩車をして更に肩の上に立ったり、抱っこから体を逆さにしてもらったり、ダイナミックに体を動かし大喜びでした。
きっと、お母さん達は明日筋肉痛になっていることでしょう。今回教えていただいた「遊び」は、自然とお子さまの体を鍛える事が出来、且つお母さんの日頃の運動不足解消にもなります。是非、自宅でも親子で楽しく遊んでほしいと思います。お母さん方、本当にお疲れさまでした!!
 
園舎内での「こじかまつり」となりました。
2015-08-29
 お祭りの日の天気予報は雨・・・。子ども達はてるてる坊主を作って、お祭りを楽しみにしてくれていました。当日は残念ながら、朝から雨降り。けれど、夕方から雨が上がったため濡れることは無く、その点では恵まれました。
ゲームコーナーでは新しいゲーム(保護者の方のアイデアです)が登場し、ユニークな物か釣れる魚釣やストラックアウトでとても盛り上がりました。地域の方も、毎年バザーを楽しみにして下さっていて、足元の悪い中ご来場くださり、大盛況でした。また、卒園児の子ども達が遊びに来てくれたり、恒例の”お手伝い”に来てくれたと、久しぶりの再会に喜びも一入でした。お祭りの最後を飾る「お神輿担ぎ」と「盆踊り」では、はっぴ姿に着替えた可愛らしい子ども達と、その姿を真剣な表情でビデオに収める保護者の方の両方で、会場は熱気に包まれました。そして、楽しい時間はあっという間に終了を迎え、今年も思い出に残るお祭りとなりました。
 
梅雨の晴れ間の「水あそび」を満喫しました!!
2015-07-13
 今朝の福島市の天気予報は、最高気温が36度以上ということで、暑い暑い1日のスタートです。7月に入ってから、曇りがちの天気が続き、肌寒く感じる日もありました。今日は絶好のプール日和。プールに入れることを楽しみにしている子ども達は、朝からウキウキしていました。先生の「プールに入る準備をしましょう。」の声を聞くと、待ってましたとばかりに、あっという間に着替えを済ませ、やる気満々です!!
今年は、水を怖がる子が一人もいません。顔に水がかかってもへっちゃらで、気持ち良さそうに水遊びを楽しんでいます。3,4,5歳児クラスでは、早速、子ども達から「水に顔をつけられた!」とか「ワニ歩きするから見てて」といった、出来るようになったことの報告が聞かれました。今年も、回を重ねる毎に、「泳げるようになったよ!!」という報告がたくさん聞けることでしょう。楽しみに待ちたいと思います。
 
いちご狩りを楽しみました!
2015-06-18
 ご近所のいちご農家の方のご好意で、毎年、園児をいちご狩りに招待してくださいます。今日は、そのいちご狩りの日です。子ども達は、朝からハイテンションで「いちご狩り、楽しみ〜!!」とか、誰と一緒に食べようかといった話題で持ち切りでした。ビニールハウスに到着し、子ども達に紙コップを渡し、そこに食べたいちごのへたを入れるよう伝えました。お待ちかね、いちご狩りのスタートです。出かける前には、「お腹と相談しながら、考えて食べてね。」と話はしたものの、いざ赤くておいしそうないちごを目の前にすると、するすると何度も手が伸び、あっという間に紙コップいっぱいにへたが入っている子が続出…という状況で、保育士は密かに子ども達のお腹の心配をする羽目になりました…。子ども達がパクパクと幸せそうにいちごを頬張る姿を見て、貴重な体験をさせて頂いていることに喜びも一入でした。改めて、佐藤様に感謝申し上げます。
<<社会福祉法人聖母愛真会 こじか保育園>> 〒960-8163 福島県福島市方木田字前白家18-1 TEL:024-545-5225 FAX:024-545-5239