こじか保育園(社会福祉法人聖母愛真会)|認可保育園|福島県福島市│モンテッソーリ教育│延長保育│病児保育

qrcode.png
http://kojika-hoikuen.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

こじか保育園
(社会福祉法人聖母愛真会
 こじか保育園)

〒960-8163
福島県福島市方木田字前白家18-1
TEL.024-545-5225
FAX.024-545-5239

───────────────
保育園
───────────────

認可保育園
 
 

こじか保育園の新着情報 NEWS&TOPICS!!

こじか保育園の新着情報 NEWS&TOPICS!!
 
交通安全教室を行いました!
2014-07-11
 本日、市の交通安全課の佐藤様に園を訪問していただき、交通安全教室を行いました。(3歳以上児対象)子ども達は、信号機の色の意味や横断歩道の渡り方のお話を真剣に聞き、佐藤様からの質問にも大きな声で、しっかりと答えていました。また、登降園時には、お家の人と手をつなぎ決して道路に飛び出さないことや、雨の日の安全な傘の差し方もご指導いただきました。「はなかっぱの交通安全」のスライドを見た後は、子ども達一人ずつ、実際に横断歩道を渡る練習をしました。「右見て、左見て、もう一度右を見て、車が来ないことを確認して、右手を上げて渡ります。」今日から横断歩道を渡る時には、この言葉でしっかり確認して安全に渡りましょうね!!
 
未来の保育士希望!?
2014-06-20
 毎年、年に数回、福島西高等学校家庭クラブの方が、夕方の時間に保育園を訪問します。目的は、子ども達と接して遊ぶ中で、子どもとの接し方や子どもに対する理解を深めることです。
添付写真は、1歳児クラスにクラブ員さんが入って遊んでいる様子です。子ども達は人見知りをする子もいますが、次第に打ち解け一緒に遊び始めます。クラブ員さんは、子ども達のことが可愛くて仕方がないといった様子で、とても良い表情で過ごして行かれます。この経験を通して、保育士を目指し、こじか保育園に就職された方もいらっしゃいます。このような貴重な取り組みをさせて頂いていることに、心より感謝いたします。
 
小さい頃から、食の大切さを!
2014-05-01
 「食の大切さを学ぶには、幼児期から」と考え、今年度から食育教室をスタート致しました。講師に食育インストラクターで野菜ソムリエの穂積典子先生をお迎えし、本日、第一回目の食育教室を行いました。
子ども達は、先生のお話をしっかり聞き、先生からの質問にも元気に答えていました。うんちの話では、“コロコロうんち”のときは、お水を飲む・野菜を食べる・かけっこ(運動)をすると“バナナうんち”になることを教えて頂きました。また、エプロンのまあクンが登場したり、本物の野菜を使って名前当てクイズを行ったりと、楽しく学びました。最後に、「早寝、早起き、朝ご飯、うんちをする」ことを約束し、終了となりました。先生からは、子ども達の参加態度について、ハナマルを頂きました。食育を通して、人の話をきちんと聞くことも身に着けたいと思います。
 
リトミックを始めました。
2014-04-08
 新学期が始まりました。こじか保育園では、今年度からの新しい取り組みとして、3・4・5・歳児対象にリトミック教室を導入し、本日記念すべき“第1回目”を迎えました。
 今日はそら組さん(年中児)の日です。初顔合わせとなる講師の齋藤先生・高田先生を目の前にして、まず「おはようございます」の挨拶からスタートしました。子ども達は、これからどんなことをするのか、ちょっぴり緊張気味・・・!?でも、“あたま・かた・ひざポン”の歌に合わせて体を動かし始めると、すぐ笑顔になりました。楽器を使ってリズムをとったり、音楽に合わせて動物になりきったり、とても楽しい時間となりました。添付写真の布を使って表現するときの子ども達の表情が、1番輝いていました。次回が楽しみです。
 
今日は、年長さんリクエストメニューの日!!
2014-03-12
 卒業を間近に控え、3月の給食には、年長児が献立を考える”リクエストメニューの日”があります。今日は、ほしのへやの年長さんの日です。メニューは、「バターロール、きのこのマカロニグラタン、フレンチサラダ、じゃがいものポタージュ、バナナ」です。おやつは、「シュガーバターパン、牛乳」です。子ども達は、普段から食育の教材を使って、三色食品群の分類をしたり、献立をたてたりしているため、バランスのとれた素晴らしいメニューです。来週の18日は、にじのへやの年長さんの日です。メニューは、「バターロール、チーズハンバーグ、ポテトサラダ、わかめスープ、オレンジ」です。おやつは、「ドーナツ、カルピス」です。
普段の給食は魚中心の和食ですが、子ども達は、やはり洋食が好きなようですね。年長さん、お味はいかがですか?おかわりをして、たくさん召し上がれ。
 
びりとブッチーのクラウニングシアターがやって来た!!
2014-02-18
 この度、NPO法人 子どもNPO・子ども劇場全国センター主催の「びりとブッチーのクラウニングシアター」が開催されました。会場に子ども達が入場すると、びりとブッチーのお二人が、待っていてくれました。ピエロの格好をしたびりとブッチーに、子ども達は興味津々!そして、バックミュージックが流れ、お二人のパフォーマンが始まると、子ども達の目は釘付けに!!ジャグリングにパントマイム、バルーンアート等々、素晴らしい芸当を間近で見せていただきました。更には、お二人の繰り広げるコントのような楽しいパフォーマンスやおどけた姿に、子ども達はゲラゲラと大きな声で笑っていました。時には、大人だけが分かるダジャレも織り交ぜ、会場がたくさんの笑いに包まれました。気が付くと、あっという間に時間が過ぎ、お別れの時間となりました。
 今回、大雪の影響で来園するのも非常に困難な中保育園に足を運んでくださり、子ども達のために楽しい時間をプレゼントして下さった”びりとブッチー”そして関係者の皆様に、心より御礼申し上げ、益々のご活躍をお祈りいたします。
 
親子で「野菜たっぷり米粉ピザ」作り
2014-01-25
 「トマトは大好きだから、たくさんのせる!」「チーズはたっぷりかけるとおいしいよ。」等と親子で会話しながら、ピザのトッピングに挑戦。今年度2回目の3歳以上児対象の育児講座を開催致しました。予てより要望の多かった「クッキング」に、約30組の親子の応募がありました。
いざ、クッキングスタート!予め作っておいた米粉のピザ生地に、ピーマン・パプリカ・玉ねぎ・マッシュルーム・ミニトマト・コーン・チーズの具材をトッピングし、こんがり焼けば出来上がり。自分で作ったピザの味は格別!!そして、みんなで一緒に食べる、楽しい雰囲気は最高!!子ども達は、笑顔いっぱい大きな口でピザを頬張っていました。
今回お世話になりました、ポコラヴィプロジェクト・代表中條恒悦様をはじめ、スタッフの皆様に、心より感謝致します。
 
毎年恒例、ケーキのデコレーション
2013-12-24
 メリークリスマス!!
 今年も、あお組(年長)の子ども達がクリスマスケーキにデコレーションをしました。エプロンに帽子、そしてマスクを付ければ準備OK!子ども達は3グループに分かれ、友達同士で相談しながら、賑やかに飾り付けをしていました。男の子は、真剣に、そして丁寧に生クリームを絞り出します。女の子は、苺やアラザンなどをフィーリングで、テキパキとトッピングしていきます。最後に、出来上がったケーキを前に記念撮影です。そのケーキを見ながら、しみじみ感じたこと・・・。それは、デコレーションにも、その子らしさというか、その子の性格が出るなぁ〜ということ。
 今日は、クリスマスイヴ。子ども達にとって、幸せな夜でありますように・・・。そして、来年のクリスマスは、どんなケーキに仕上がるかな?
 
福島県復興シンボルキャラクター「キビタン」来園
2013-11-01
 子ども達は朝からそわそわしていました。「今日、キビタン来るんだよね」「どうやって来るのかな?飛んで来るのかな?」等と会話も盛り上がっていました。時間になり、センターホールへ移動してドキドキしながらキビタンを待ちます。そこへ、キビタンのお友達だというお姉さんが来て、キビタンを紹介してくれました。「みんなでキビタンを呼んでみよう!」「キビターーーン!!」キビタンが登場すると、驚きと感動で子ども達の目はキビタンに釘付けです。クイズやキビタン体操をして楽しく過ごし、キビタンと一緒に記念写真も撮りました。写真に写った子ども達の顔は、嬉しさがにじみ出ていて、最高に良い笑顔でした。最後にキビタンとハイタッチをしてお別れです。フワフワのキビタンに思わずギューッとハグする子もいて、子ども達は大満足でした!!
 キビタン、今日は遊びに来てくれてありがとう!キビタンとお姉さん達、これからも頑張って下さい。
 
方木田公園までお散歩に出かけました!!
2013-10-21
 震災後初めて、園外散歩に出かける事が出来ました。散歩に出かけるに当たり、放射能の専門家のチームの皆様に、散歩コースの放射能を測定して頂きました。測定結果から”散歩に出かけて大丈夫”とのお墨付きを頂き、専門家の方から直接保護者の方に話して頂き、散歩に出かけられる事になりました。
 本日の天気は晴れ。絶好のお散歩日和となりました。お友達とペアになり手を繋いで、お散歩スタートです!昨日の雨のためかミミズを発見したり、木に生っている柿を見て「おいしそう!」という声が聞かれたり、飼い犬に吠えられたり・・・、楽しいお散歩となりました。方木田公園では、新幹線が通過するのを歓声をあげて見ていました。
 久しぶりのお散歩でしたが、往復約50分の道のりを子ども達は本当によく歩きました。こらから寒くなるまでの間、お散歩を存分に楽しみたいと思います。
<<社会福祉法人聖母愛真会 こじか保育園>> 〒960-8163 福島県福島市方木田字前白家18-1 TEL:024-545-5225 FAX:024-545-5239